FC2ブログ

日々の雑感  ~ときどきカメラ~

涙 涙 と 涙 ・・・

オリンピックが盛り上がっていますね。
沢山の感動シーンが生まれています。 特にフィギュアスケート、羽生結弦選手の金、宇野昌磨選手の銀、もう涙がでましたね。
各競技の応援に力がはいります。 「日本 頑張れー」 この国の片隅で、ちっぽけなばあさんが、奇声を上げて応援しております テヘッ

そうそう、大河ドラマもなかなか面白くなってきました。 今回は祖父が亡くなり、父も、そして母までも・・というストーリー。 これも涙なくしては見れませんでした。明治維新の立役者、西郷どんが勇気と実行力で時代を切り開いていく・・・ 今後が一層楽しみです。

して、本日は孫の初マラソンでした。
旧江戸川の土手を走ります。対岸にはディズ二ーランドが見え、私のウオーキングコースでもあります。
年少さんは300m なんと短い距離と笑うことなかれ、どの子もやる気満々。 父兄も指定の場所から応援です。
私 「応援に行くから頑張ってね」
孫 「来てもいいよ、でも恥ずかしいから目をつぶって応援してねっ」
みんなの中でも特に小柄な孫、必死に頑張りました。 その姿にやっぱり涙が出ましたわ。

今宵は、涙 涙の話・・・ もうこの辺でよかろかい! ( 「西郷どん」西田 敏行のナレーション風にお読み下さい 笑 )


よーい どん!
aaaa.jpg



  

スポンサーサイト



僕は 1歳 ・・・ 

 皆様 こんにちは
僕はハムスターのモモ太と申します。 いつもご訪問ありがとうございます。 
日頃は、ばあちゃんのたわごとを、お聞き下さり感謝申し上げます。 早いもので、僕も、ここに来て丁度一年です、年齢も1歳になりました。昨日、孫のチビ君が「ハッピー バースディ」の歌を歌ってくれたよ。 ちょい感激だったねえ。 僕たちの寿命は平均2年らしいんだ、もう半分が過ぎたと思うと、なんだか~

毎日のように孫のチビ君が来てとっても賑やかだよ。 ばあちゃんと面白おかしく喋ってるよ。 最近は来るなり、「モモちゃん! おやつだよ!」って、りんごとか人参をくれるんだ。 僕は体が小さいから、ほんの少しでお腹いっぱいさ。 でもさ、自然のものは美味しいね。普段は僕たち用のフードなんだけど、ひまわりの種も入ってて、それはそれでおいしいけどね。

ばあちゃんと話してたよ、今、幼稚園で、マラソンの練習してるんだって。 20日の本番に向けて河川敷でも走ってるようだ。今日はこけたんだって、ちょっと足をすりむいていたよ、 ばあちゃんが 「泣かなかった?」と尋ねたら 「先生がね、転んでも、起きて走るんですよ って言ったから 泣かずに走ったんだよ」 えら~い!!
 
もうね、先生は絶大なんだね、ここへ来たらボールペンをポケットにいっぱいさすんだ、3本も4本も、鉛筆立てから出してさ  これは先生がエプロンのポケットにさしているのを見て真似てるらしいんだ。 ピアノだってむちゃくちゃにひいて、「は~い 歌いますよ~」 って、ばあちゃん歌って! だと。 僕はカゴの中でお腹かかえて笑ってるんだ。



悪い子はおらんかー!!
299鬼 H



楽しいやら おかしいやら ・・・

 孫との日常
最近、園で習っているらしく、よく歌ってくれる歌、「雪やこんこ」
「雪やこんこ あられやこんこ 降っては降っては ずんずん積もる 山も丘の上も 綿帽子かぶり・・・」 
フフフ わざと間違った歌詞を入れて孫の前で歌いました。 「違う 違う!! 違ってるよ!」 すごい剣幕で指摘します。
「山も 野原もだよ の・は・ら だからね  じゃあ もう一度ね」  ほほう なかなか言ってくれますなあ 笑

二番 「雪やこんこ ・・・ ・・・・ 犬は喜び 庭かけ回り ももちゃんはコップで丸くなる」 また勝手に変えちゃいました。 すると、「アハハ ももちゃんじゃないよ(大笑い) ばあちゃんはベッドで丸くなる だよー」 ダハッ これにはやられましたねえ

こんな他愛もない日々、先日はぶどうパンを焼きました。 孫が来る時間に合わせました。
来た時は、まず手洗いをし、うがいを5回。 私なりの決めごとです。「今日は1回だけだよ」 とか 「靴は揃えないよ!」 なぜ揃えてくれないのと聞けば 「だって面倒くさいもん」 んまあ 面倒くさい?あいた口が塞がらない   「ももちゃん ももちゃん もう起きなさい!」 籠をたたいてみたり・・ 思うようにはいきませんねえ
戻ってパンの話  焼き上がりのいい匂いの中、美味しそうに食べてくれますが、よーく見るとぶどうばかりくり抜いて穴空き状態ですよ。 まあ 仕方ないことですかね 笑

これはママから聞いた話
朝、幼稚園へ送っていく時のことです。 時間もなく急いでいる時にトラック(結構大きいおもちゃ)の荷台にありとあらゆるものを乗せてる。人形、怪獣、ブロック等々 「もう行くよー」 そのトラックを押して玄関へ ママは聞きます 「どうしてここへ?」 孫は言ったそうな 「み~~んなで ○○(自分の名)を お見送りしてくれるんだよ」 と。

本当に、おかしいやら、楽しいやら・・・

159だるま供養3