FC2ブログ

日々の雑感  ~ときどきカメラ~

Top Page › Archive - 2016年01月
2016-01-03 (Sun)

映画 ・・・

映画 ・・・

昨日2日、夕方から映画を見にいきました。昨年から絶対行こうと決めてはいたものの時期を逸していました。 偶然にも年末に、息子がこの映画の券を貰ったと2枚くれました。 ええーっ飛び上がりました。 ラッキー!行ってなくてよかったー  「母と暮らせば」 です。 「ハンカチ用意して行くんやで」なんて言われながら・・  ほんとに泣きました。 特に涙腺の弱い私は湯水のごとく・・・ 原爆で亡くした息子が、3年後にあ...

… 続きを読む

昨日2日、夕方から映画を見にいきました。
昨年から絶対行こうと決めてはいたものの時期を逸していました。 偶然にも年末に、息子がこの映画の券を貰ったと2枚くれました。 ええーっ飛び上がりました。 ラッキー!行ってなくてよかったー  「母と暮らせば」 です。 「ハンカチ用意して行くんやで」なんて言われながら・・
  
ほんとに泣きました。 特に涙腺の弱い私は湯水のごとく・・・ 
原爆で亡くした息子が、3年後にあきらめの悪い母の元へ時々亡霊となって現れる。 医大生だった息子。 母の体のことも気にしています。 いろいろな思い出を語り合います。 父や兄のこと、最愛のあきらめきれない恋人のこと。

恋人は小学校の先生となってみんなから慕われ、この母のことも気使い、頻繁に訪ね面倒をみている。結婚せず死んだ息子を思い生きていくという。 「あの子の幸せも考えなきゃ・・ね」

息子をあきらめ結婚してほしいと懇願され、結局、片足をなくした同僚と結婚をしますと挨拶にくるくだりには、母共々、私も泣きましたねえ。 そうして最後は「もう お母さんの元には現れないよ」 「どうして? どうして?」 「もう お母さんは僕たちとこちらの世界で暮らすんだよ」 息子にささえられながら天国に召されていきます。  涙、涙、涙 ・・・・

山田洋次監督の終戦70年の記念映画、吉永小百合、二宮和也 主演でした。 う~~ん!嵐の二宮君の見方も変わるんでしょうね。


昨年の写真から
下校 H
スポンサーサイト



2016-01-01 (Fri)

チャレンジ ・・・

チャレンジ ・・・

明けましておめでとうございます。気ままなブログですが今年もどうぞよろしくお願いします。暖かい年末でした。 田舎から、お雑煮用のお味噌、丹波の黒豆に金時豆が届きました。 そして昨日には3種類のお餅も届きました。 いつも気にかけて頂くことに感謝の気持ちでいっぱいです。この1月、息子がアメリカへ向かいます。さらに上を目指してチャレンジしたいと・・・  聞いた時は本当に”びっくりポン”でした。熱意にほだされ、...

… 続きを読む

明けましておめでとうございます。
気ままなブログですが今年もどうぞよろしくお願いします。

暖かい年末でした。 田舎から、お雑煮用のお味噌、丹波の黒豆に金時豆が届きました。 そして昨日には3種類のお餅も届きました。 いつも気にかけて頂くことに感謝の気持ちでいっぱいです。

この1月、息子がアメリカへ向かいます。さらに上を目指してチャレンジしたいと・・・  聞いた時は本当に”びっくりポン”でした。
熱意にほだされ、今では彼のチャレンジを心から応援しています。 素晴らしい教授や先輩の出会いが彼を動かしました。
そして、いつも親の事を思い、感謝を口にしてくれます(ちょい自慢ですかね) 

何年か先、一回りも二回りも大きくなって帰ってきてくれるでしょう。 
パソコンやスマホで顔を見ながらの会話ができ、ラインもできます。 心配性の私に「大丈夫!!」って言ってくれます。

そんな訳で今年は寂しくなりますが、孫の世話や、息子に負けないチャレンジの精神でいきたいと思います。



”あったかいんだからぁ”
猿


 



* by ぼっこ
こちらこそ どうぞよろしくお願いします。
また一つ歳を重ねます。元気で暮らせる事が一番!ですね。

* by 風のささやき
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
健康で穏やかな日々が送れる様願う
年明けの元旦です