FC2ブログ

日々の雑感  ~ときどきカメラ~

特効薬 ・・・

孫は生まれて4カ月と10日になりました。
4か月でも見せる絵本があるんですねえ。 娘から教えられ初めて読んであげましたよ。 ただ単純に音だけ発すればいいのです。 原色に近い色で絵が書いてあります 車なら「ブー ブー」と言ってあげるのです(笑) 蛇口から出ている水の絵なら「ジャー ジャー」なんて。 もう孫は硬直したように反応し、ジーッと絵本を見つめています。

猫なら猫になり、踏切なら危険なように「カンカンカン」・・ もう私が必死になりますねえ。 孫の反応がおかしくて(おっと 失礼) 愚図りかければ見せます。 ホホホ ピタッ ですね。 まさに特効薬です。

  

能登の千枚田
千枚田 ロゴ入り  





スポンサーサイト



「そうだ 京都へ行こう」 ・・・

皆さま こんにちわ 久しぶりの更新です。 

若々しき木々の葉が生い茂り、日中は汗ばむ陽気です。 と思いきや夜はブルッと寒い時もあり・・・
ぼっこおばさんの体は順応するのに大変です。
  
そんな贅沢なことは言っておれません、10日余り、田舎の風に吹かれて参りました。
この季節ならではの景色を堪能し、温かい人情に触れることもできました。 日本ってほんとにすばらしい!!(ちと、大げさですかえ?)

さてと、私は、幾度も東京駅を利用しますが、気にしている大きな電子ポスターがあります。いつも楽しみにしています。
「そうだ 京都へ行こう」 のキャッチフレーズで、JR東海の写真ポスターです。季節ごとに入れ替わります。
今は、比叡山 延暦寺の新緑です。  

これを見れば行って見たいという衝動にかられます。 すばらしいプロの写真です。
新緑をこんな風にとらえるのか とか、構図・・ 私には学ぶべきものが凝縮されています。  
見覚えのある町の片隅、由緒ある桜・・ 「そうだ 京都へ行こう」 なのですね、次回も楽しみです。 

ポスターの下でボーと突っ立って眺めている変なおばさんがいれば私かもです・・(汗)
ここまで書きゃJR東海様から感謝状を頂かないと・・・  ねっ!
 


日本の原風景ロゴ入り能登
小泉 純一郎・・・・「絶景だよ 絶景!!」
小泉 進次郎・・・・「まさしく 絶景!!」
と 言ったそうな


喧嘩のあと ・・・

いい季節ですね。 

些細なことで娘と喧嘩しちゃいましたよ。もうこちらとしては黙ってるしかしようがない。 あちらの、ほとぼりが冷めるまで待つことにしてました。 「11日に来てほしい」な~んてメールが・・・ その間は二日間・・

イソイソ出かけました。 何よりも孫に会いたいですからねえ。
着くなり「母の日おめでとう!!」ってプレゼントを渡されまして・・ ケーキも・・ もうびっくりです。
喧嘩の白黒つけるためじゃなかったんです。 気の小さいぼっこおばさんです。

開けてびっくりです。 毎日毎日、テクテク歩いている私の足元をみてウオーキングシューズをプレゼントされました。
今年バージョンのいいものです。 履くと、さすがウオーキング用です、軽くて、クッション性に優れています。
これは、ほんと嬉しかったですね。 頑張って歩きましょう。

えっ? 喧嘩の事? アハハ 空の彼方へ飛んで行っちゃいました。
 
 

降るフジ・・
降る フジ (ネーム) 

五月も半ば ・・・

「ありのままの~   姿みせるのよ~  」
おっとっと失礼しました。 音痴丸出しで口ずさんでいました。 いい曲ですね 「アナと雪の女王」の映画の挿入歌「ありのままで」です。 一度聴いたら忘れられませんね。( ウヒッ! そのフレーズだけ ) 映画も見たいのですが、なかなか時間が・・ あるようでないですね 

ゴールデンウイークも終わりました。いい思い出ができたでしょうか?  
孫は初節句を迎えました、当日は婿殿の実家で盛大にお祝いをして頂いたようです。親戚からも駆けつけて楽しい一日になったと娘も喜んでいました。

息子は、海外へ旅行に出かけました。 その間、大掃除ができましたよ クローゼットの中も、み~んな放りだして・・ 
してやったり・・ 台所もきれいに片付きました。 狭いマンションをいかに広くするか、私の課題です 
 



新緑の候
新緑



電車が見えるカフェ ・・・

雨も上がった5月1日、秋葉原でお茶でもということで、孫を連れた娘と落ちあいました 
初めてベビーカーでの外出です いろんな機能が備えつけられ、新米ママも楽にお出かけができそうです。  
「この乗り心地、気に入ったぜー!!」 とでも言ってるように、ぐずることもなく、とってもいい子にしてました。  

実は、どうしても行ってみたい所があり、誘いました。 即決、行こうと相成りましてございます。
それは、とあるカフェ・・ なんです。 その場所もテレビからの情報でした。 近くても一人では分からない、見つけられない、困ったぼっこおばさん。 「簡単に行けるから連れていってあげる」 その一言、うれしいじゃありませんか ヒヒヒ・・

「日本一近くで電車が見えるカフェ」 
二本の電車の線に挟まれた中にあるのです。しかし、構内の中ではありません。 迫力ありそう! 撮りたーい!

なるほど、ビル群の中にありながら、ちょい空間ですよ。一部オープンテラスになっていますが、ガラスで囲いがあります。 数分おきに出入りする電車・・ やっぱ、アマチュアカメラマンがいますよ。 

何枚かは撮りましたが、まったく・・ 主人公は電車じゃなく孫でした。


万世橋から
万世橋~1
このレンガの建物の上にあります


万世橋~